未分類

ゴッソトリノとリステリンの使い心地を比較!どっちがおすすめ??

ゴッソトリノとリステリン

マウスウォッシュの「ゴッソトリノ」と「リステリン」、どちらも人気商品ですが、どう違うのか?どちらの方がおすすめできるのか?実際に使ってみて比較してみました。

私はもともとゴッソトリノを愛用していて、今回初めてリステリンを使ったんですが…。

結論から言ってしまうと、やっぱりゴッソトリノがいい!!

お値段はそこそこしますが、使い心地の良さは比較にならない!そう感じました。

というわけで、詳しく比べてみたので、興味のある方はぜひ最後までご覧くださいませ。

⇒ゴッソトリノの詳細をチェックする

ゴッソトリノとリステリンのトータルケア(紫)で比較

リステリントータルケアプラス

ゴッソトリノは1種類だけですけど、リステリンはいろんな種類があってどれにしようか迷ったのですが…。

今回は紫色のリステリン、「トータルケアゼロプラス」(ノンアルコール)を選びました。

これとゴッソトリノを

  1. 値段
  2. 効果効能
  3. 味・使用感
  4. 成分

の4項目で比べていきたいと思います。

お値段は間違いなくリステリンが安い

ゴッソトリノ(30包入り) リステリン
定期初回価格 1,380円(税別) 250ml 450円
2回目以降価格 3,300円(税別) 1000ml 1,000円

値段は言うまでもなく、ドラッグストアで手軽に買えるリステリンが安いですね。

ゴッソトリノは1箱に30回分が入っていて、定期購入で初回は1,380円、2回目以降は3,300円になります。

リステリンの方は、約25回分の250mlだとだいたい450円くらい、大容量の1000ml入りで1,000円くらい。

使用量1回分あたりのお値段は、

  • ゴッソトリノ:初回46円・2回目以降110円
  • リステリン:250ml18円・1000ml・10円

となっていて、比べるまでもなくリステリンは激安です。

お値段だけを見れば、リステリンに軍配が上がりますね。

効果効能の違いは?

ゴッソトリノとリステリンの効果効能

ゴッソトリノとリステリントータルケアゼロの効果効能はこのようになっています。

ゴッソトリノ リステリントータルケア
  • 口臭の防止
  • 歯周炎(歯槽膿漏)の予防
  • 歯肉炎の予防
  • むし歯を防ぐ
  • 歯を白くする
  • 口中を浄化する
  • 口中を爽快にする
  • 口臭の予防
  • 歯肉炎の予防
  • 虫歯の予防
  • 歯を白くする
  • 歯石の沈着予防
  • 口中の浄化
  • 口中を爽快に

ゴッソトリノには歯周炎(歯槽膿漏)の予防効果があって、リステリンには歯石の沈着予防があるところが違いますね。

ですが、それ以外は効果効能はすべて同じなので、表記上の効果にはほとんど違いはないと言ってよいのではないでしょうか。

ただ、ゴッソトリノには「口臭の元であるたんぱく質汚れを落とす」効果があって、取れた汚れを目で見て確認できるところが最大の特徴!

これは他のマウスウォッシュにはないものなので、その点でゴッソトリノは優れていると思います。

味や使用感は??

ゴッソトリノをコップに入れている画像

味や使用感は間違いなくゴッソトリノの方がよいです。

ゴッソトリノは、ツンとした刺激は全くなくて、ほんのり甘くて万人受けする味だと思います。

ミントのようなスースーする感じもほとんどないので、小さなお子さんでも嫌がらずに使ってくれるんじゃないかと思います。

 

リステリントータルケアの方はと言うと…

正直口に合いませんでした。

出来ればもう使いたくないと思うくらい、好みじゃなかった…。

リステリンは口をゆすいだ時に、なんというか口の中に柿の渋味のような膜が張った感じの違和感が残ってまずい。

水ですすいだ後もずっと嫌な感じが残っていて、気持ち悪いんです。

1時間くらいは変な味が消えなかった…。

良く言えば効き目がありそうな感覚?ではあるんですが、あまり体に良くないのでは…なんて思ってしまう使い心地でした。

私は今までゴッソトリノ以外のマウスウォッシュって使ったことがなかったんですけど、どれもこんな味なんでしょうかね??

 

マウスウォッシュって「味」も重要だと思いませんか??

だって味が好みじゃないと毎日使うのが嫌になっちゃいますよね。

効果効能ももちろん大事ですけど、使いやすい味って結構大事だと思います!

ゴッソトリノはとにかく味が良いです!

こうやって比べてみるとゴッソトリノが売れている理由がわかった気がしました。

成分の違いはどう??

ゴッソトリノとリステリンの全成分

ゴッソトリノとリステリントータルケアゼロプラスの成分を見比べてみましょう。

ゴッソトリノの全成分

精製水,エタノール,ソルビトール液,キシリトール,茶エキスー1,アラントイン,メントール,シメンー5-オール,ステビアエキス,ウーロン茶エキス,ホップエキス,ドクダミエキス,トウキエキス-1,ワレモコウエキス,ビワ葉エキス,クマザサエキス,BG,無水エタノール,無水クエン酸,クエン酸Na,カラメル,メチルパラベン,香料

リステリントータルケアの全成分

ソルビット液(溶剤)プロピレングリコール(着香剤)、香料(ミントタイプ)(溶解補助剤)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム(薬用成分)塩化亜鉛、イソプロピルメチルフェノール(矯味剤)、サッカリンナトリウム、スクラロース(㏗調整剤)、安息香酸(保存剤)、安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1

ゴッソトリノは添加物が少なく、天然の植物成分が多く使われていますよね。

それに比べてリステリンは、着香剤とか溶解補助剤、矯味剤とか…そのほか身体によくなさそうな横文字がずらりと並んでます…。

そしてリステリンには、

ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール含有。使用中にじんましん、息苦しさなどの異常があらわれた場合には直ちに使用を中止し、医師または薬剤師に相談する。特にアレルギー体質の人や、薬などで発疹などの過敏症状を経験したことがある人は、十分注意して使用する。本剤または本罪の成分によりアレルギーを起こしたことがある人は使用しない。

などの注意書きが。

これは特に注意が必要な成分が含まれている証拠でもあります。

使ってみて化学薬品っぽい人工的な味がして嫌だったんですが、成分を見てみても、毎日使うのはちょっと躊躇してしまいます…。

マウスウォッシュは直接口の中に入れるものなので、成分の安全性は大事だと思うんですよね。

もちろんゴッソトリノもすべての人に合うとは言えませんが、少なくともリステリンよりははるかに身体に優しい成分で作られていると思います。

良くも悪くも値段なり…ということなんでしょうね。

ゴッソトリノとリステリンの比較まとめ

人気のマウスウォッシュ「ゴッソトリノ」と「リステリン」の比較をまとめてみると、

  • 効果効能はあまり差がない(リステリントータルケアゼロプラスの場合)
  • 口臭の元であるたんぱく質汚れを落とすのはゴッソトリノだけ
  • コスパの良さ・値段の安さ重視ならリステリン
  • 味のよさ・成分の安全性重視ならゴッソトリノ

と言えるんじゃないかと思います。

個人的には断然ゴッソトリノがおすすめです。

参考にしてみてください!

ゴッソトリノ公式サイトはこちら

 

⇒ゴッソトリノ(ごつそとりの)を使ったので口コミするよ!効果は嘘なの?